ノートルダム学院小学校をもっと知っていただくための動画を掲載します。YouTubeへのリンクです。ぜひ、ご覧ください。

  • 子どもの笑顔がおとなの心を震わせる!!ノートルダムの運動会!
    ノートルダムの運動会といえば、スポーツフェスティバルです。
    “笑顔の大会”というキャッチコピーにふさわしい、楽しいフェスティバルをどうぞご覧ください。

画像をクリックしてください。

  • 【参観前日、教師はドキドキしています】その気持ちに迫ります!!
    皆さんが参加したことがあるであろう子どもの参観!! 子どもの普段の学校生活を見るのはとても楽しみですよね。
    では参観される側はどう思っているのでしょうか? 今回は、そんな参観前日の先生たちの様子に潜入してみました!

画像をクリックしてください。

  • 【ノートルダム一問一答】中学受験を控えた6年生の教室。ギスギスしてるの?
    説明会などでよくされる質問に「受験前になると、教室の雰囲気はギスギスするのではないですか?」があります。
    そこで今回は、6年生にこの質問を突撃インタビューしてみました。

画像をクリックしてください。

  • 「360°笑顔の祭典」ノートルダムのスポーツフェスティバル!!
    ノートルダムのスポーツフェスティバルといえば?と聞かれると、 【子どもたちのはじける笑顔】と多くの人が答えます!
    動画を通して子どもたちが心から楽しんでいる様子を、ぜひご覧ください!

画像をクリックしてください。

  • 【2年生が日本語なしの劇に挑戦】オールENGLISHの英語劇発表会に完全密着!
    ノートルダムで学ぶ2年生の恒例行事といえば・・・ 「英語劇発表会」です!! 英語を駆使しながら舞台発表にのぞむ2年生の様子をぜひご覧ください!

画像をクリックしてください。

  • 【大人の本気は小学生に通用する?】教員VS卒業前の6年生!サッカー大会!
    卒業前の恒例行事といえばこれです。 教員とサッカー部員との真剣勝負です。 勝敗の行方はいかに。楽しんでご覧ください。

画像をクリックしてください。

  • 【先生たちの放課後】先生同士で学び合う、事後研修会とは何?
    子どもたちを教えるために、先生たちも学んでいます!その様子をご覧ください!

画像をクリックしてください。

  • 【子どもの本気が学校を変える】山の家で6年生が下級生に残したいものとは?
    「6年間お世話になった山の家を、下級生がより使いやすくするためにできることは?」 というお題を与えられた6年生たちの奮闘の記録をぜひご覧ください。

画像をクリックしてください。

  • 「遊び場」から「競泳プール」へ。自在に姿を変え、上達していく魔法のプール
    本校のプールは、0cmから155cmまで高さが変わります。 高さが変わる一番のメリットは 「プールでたくさんの動きや泳ぎ方ができること」です。魔法のプールで思いっきり楽しむ子どもたちの様子をぜひご覧ください。

画像をクリックしてください。

  • 動画で見る1年生の1日!!
    1年生の1日を追いかけてみました。子どもたちの楽しそうな姿をぜひご覧ください!

画像をクリックしてください。

  • 【名作誕生】1年生の「両親への愛が会場中に溢れる」笑顔と涙の大茶会
    「お父さんお母さんのところに生まれてきてよかった」 1年生のそんな言葉から始まる感動の会があります。 それが大茶会です。 本校の講堂が、この日はお茶席に変身し、1年生が感謝の気持ちを込めて両親をおもてなしします。 毎年、温かい雰囲気の中、笑顔と涙が交錯する本校自慢の行事です。

画像をクリックしてください。

  • 「去年17位だけど、今年は1位」マラソン大会直前、そう宣言した児童の結果は?
    ノートルダムのマラソン大会は【ランフェス】と銘打ち、西京極総合運動公園のトラックを貸し切って行います。毎年、数々のドラマが生まれるノートルダムのランフェス!子どもたちの頑張りをぜひご覧ください!

画像をクリックしてください。

  • 「稲刈りは重労働」ではありません。「稲刈りはレジャー」です!
    稲刈りをしている時の子どもたちは、楽しそうに笑っています!!広大に広がる田んぼへ、果敢に挑み稲刈りをしている子どもたちの様子をぜひご覧ください。

画像をクリックしてください。

  • 「食べたら自然と笑顔になる。愛情いっぱい手作り給食」
    学校内で作り、子どもたちの姿を感じながら出来あがる愛情いっぱいの給食は、学校生活の中でいちばんの楽しみです。食べている時の幸せな顔をぜひご覧ください。

画像をクリックしてください。

  • 「マレーシアの教育視察団に突撃インタビューをしてみた!!」
    "日本で先進的な取り組みをしている学校を見たい"という目的のもと、マレーシアから視察団が本校に来られ、特にICT活用について熱心にご覧になりました。

画像をクリックしてください。

  • 「誰もが小さな研究者!」個性が爆発。ノートルダムの自由研究
    夏休み明け、小さな研究者たちが、誇らしげに自らの自由研究を語る姿が、学校のあちらこちらで見受けられます!その様子と頑張りを見守る教員の姿を描きました!

画像をクリックしてください。

  • 【子どもの10年後が気になる方】卒業して10年経つ保護者が語る!体験の大切さ!
    ノートルダム学院小学校の6年間を振り返り、今なお子どもたちの心に残っている小学校の教えや思い出を語っていただきました。

画像をクリックしてください。

学校紹介動画はこちらをご覧ください。