二年生の国語では,一枚の絵からお話を想像して物語を作る活動を行っています。

何も話さない一枚の絵から,いろいろな人物が登場し,たくさんの冒険が始まりました。

「二人の親子が,大好物のどんぐりを森の中に探しにいくと,そこにライオンが登場し…。」

「スーパーに行くと,窓ガラスがわれていて,店長が言ったこととは…。」

「いつも一緒にサバイバル冒険をしている二人。なんと海の中ではぐれてしまい途方に暮れる中,そこに一筋の光が…。」

想像力豊かな子どもたちによって,たくさんの楽しい物語が誕生しました。

二年生担任 次田梨紗