ページの先頭です 本文へスキップ
ここからグローバルメニューです
グローバルメニューはここまでです 先頭へもどる ここからページ内容です
  1. ホーム
  2. 今週のノートルダム
  3. 今週のノートルダム(5/15- ) vol.2「海外からのお客さま―ノートルダム教育修道女会シスター来校」

今週のノートルダム

今週のノートルダム(5/15- ) vol.2「海外からのお客さま―ノートルダム教育修道女会シスター来校」

登録日:2017年5月19日/更新日:2017年6月 8日

5月17日、本校はノートルダム教育修道女会(School Sisters of Notre Dame = SSND)のシスターの訪問を受けました。本校には毎年のように海外からのシスターが訪ねて来られる機会があります。


ノートルダム学院小学校はノートルダム教育修道女会から遣わされたアメリカ人の4人のシスターが1954年(昭和29年)に設立した学校です。
そのノートルダム教育修道女会のルーツは1833年のドイツにさかのぼります。ノートルダム教育修道女会は180年以上にもわたる歴史を持ち、現在、日本を含む世界30か国以上で教育活動を行い貢献しています。

今回来られたのは、シスターキャスリーン・ウェグマンです。戦後、最初に来日した4人のアメリカ人のシスターがセントルイスから遣わされたということで、セントルイスは京都のノートルダムのルーツともいえる場所ですが、シスターはセントルイスの管区長も務めた方です。

4pioneerSisters goestoJapan
<セントルイスから派遣された4人のシスター> <日本の学校建設のための募金を呼びかけるポスター>

子ども達は、お客さまが大好きです。海外から来られた、長年校長先生をされていたシスターだと聞いても、ものおじしません。大喜びで駆け寄って行き、英語で話しかけます。普段の英語の授業で習ったことを発揮するチャンスです。ごく自然に知っている英語で話しています。

IMGP9652rr IMGP9645r

1年生も習いたての英語で話しかけていました。スポーツフェスティバルの旗を見せに行く子どももいます。
"How are you?"と聞かれて"I'm hungry."(お腹がすきました)と答えると、シスターは"I'm hungry, too."と応じられ、ほほえましい会話のキャッチボールが成り立っていました。

IMGP9660 IMGP9678

シスターはいろいろな教室を見て回られました。
5年生の英語の授業では、子ども達は率先してシスターに質問を投げかけていました。アメリカのどこから来られたか、好きな食べ物、好きな色などなど、どんどん質問が出てきます。"Take Me Home, Country Roads"(「カントリーロード」)などの得意の歌を披露するとシスターも一緒に歌ってくださいました。

IMGP9553r IMGP9557

IMGP9559r IMGP9598

IMGP9619r IMGP9620r

お別れには、"Thank you, Sister!" "Good bye!" とあいさつして、握手を求めていました。

IMGP9627r IMGP9629r

理科室、音楽室、図工室、家庭科室、と行く先々でシスターと子ども達のふれあいがありました。

IMGP9634 IMGP9635r

IMGP9694r IMGP9700r

IMGP9705 IMGP9711

IMGP9713 IMGP9716

IMGP9735r IMGP9739

スポーツフェスティバルの騎馬戦の練習や給食の片付けの様子など、アメリカにはない日本ならではの様子も見ていただきました。

IMGP9745r IMGP9754rr

この日、校内のあちこちにシスターを案内してくださったのは、父母の会の「帰国の会」サークルの帰国子女保護者の皆様です。シスターは保護者の方々との交流も楽しまれ、「ノートルダムの子ども達が真のpeace maker(平和を作り出す人)になれるといいですね」と話しておられました。

IMGP9765 IMGP9766

短い訪問でしたが、シスターと共にすてきなひとときをすごすことができました。子ども達は「世界に広がるノートルダム」で学んでいることを実感できたことでしょう。

登録日:2017年5月19日/更新日:2017年6月 8日

ここからサブメニューです

在校生・保護者専用ページ

学校長ブログ

校長ブログ 3月22日(木) 今年度の最終日 

 本日で今年度2017年を終了いたします。 多くの方々にお世

更新日:2018年03月22日(木)

続きを読む

過去の活動

サブメニューはここまでです

ページの上部へ

ここからページの本文です ここまでが本文です 先頭へもどる ここからこのウェブサイトに関する情報です ここまでがウェブサイトに関する情報です このページに関する情報は以上です 先頭へもどる