ページの先頭です 本文へスキップ
ここからグローバルメニューです
グローバルメニューはここまでです 先頭へもどる ここからページ内容です
  1. ホーム
  2. ディスカバリー修学旅行
  3. ディスカバリー北海道・厚沢部コース 1日目

ディスカバリー修学旅行

ディスカバリー北海道・厚沢部コース 1日目

登録日:2017年7月24日/更新日:2017年7月24日

7月24日、ディスカバリー北海道・厚沢部コースが出発しました。

ディスカバリー北海道・厚沢部コース
 ~現地とのかかわり~

  • 函館市の元町教会や函館市内でのフィールドワークを通して、北海道のカトリックの歴史や文化を学ぶ。
  • 同市にある五稜郭を訪れ、「箱館戦争」に登場した榎本武揚や土方歳三らの生きざまを学ぶ。
  • 厚沢部町の小学生と、自然の中での体験活動を通して交流を深め、互いの暮らしを知る。

京都駅に集合しました。出発式を行い、充実した旅になるよう祈ります。

s-1500849875088

2017072407080000

伊丹空港から函館へと向かい、函館空港に無事到着しました。函館に到着し空港の外に出ると、涼しい気候!何よりも湿度が違います。地元の方によると、昨日までは暑かったそうです。3日間お世話になる運転手さんとガイドさんにあいさつをして、バスに乗り込みました。

函館ではまず、あじさいというお店の塩ラーメンをいただきました。魚介の味がきいていてとても美味しかったです。

2017072412150000 2017072412170001

2017072412170000 2017072412160000

その後、五稜郭公園を訪れました。幕末を懸命に生きた歴史上の人物について学びます。
五稜郭公園でガイドさんに函館と厚沢部の位置や五稜郭には死角がないことを教えていただきました。

2017072413310000 2017072413370000

2017072413380000 2017072413390000

お堀で記念撮影しました。

2017072413450000

五稜郭公園内に「箱館奉行所」があります。奉行所に行く途中、五稜郭を設計した蘭学者の武田斐三郎さんにあやかろうと頭や顔を触りました。

2017072413500000

箱館奉行所は幕末の箱館開港により設置された江戸幕府の役所です。五稜郭内にあった箱館奉行所が復元されています。奉行所の中に入ると、大広間で説明をききました。

2017072414110000 2017072414140000

五稜郭タワーでは、星形をした五稜郭の形を上から見ることができました。

2017072415160000 2017072415170000

ホテルに到着し、まずホテルの方にご挨拶しました。

2017072416290000 2017072416290001

入浴後、夕食をいただきました。ちゃんちゃん焼きやいかめし等、北海道のお料理を満喫しました。

2017072418030000 2017072418010000

2017072418030001 2017072418060000

食後は函館山の夜景を見に出かけました。とてもきれいな夜景を見ることができ、子ども達からは歓声があがりました。

s-image1

無事に宿に戻り、明日の活動にそなえて就寝しました。明日は厚沢部町を訪問します。(21:30更新)

登録日:2017年7月24日/更新日:2017年7月24日

ここからサブメニューです

在校生・保護者専用ページ

学校長ブログ

校長ブログ 3月22日(木) 今年度の最終日 

 本日で今年度2017年を終了いたします。 多くの方々にお世

更新日:2018年03月22日(木)

続きを読む

過去の活動

サブメニューはここまでです

ページの上部へ

ここからページの本文です ここまでが本文です 先頭へもどる ここからこのウェブサイトに関する情報です ここまでがウェブサイトに関する情報です このページに関する情報は以上です 先頭へもどる