<お知らせ>

下の公開行事予定一覧に掲載しておりました「プール体験会」は、猛暑の影響が考えられますので中止とさせていただきます。

(2019年4月10日)


schedule2019-1

schedule2019-2

Q.公開行事は、たくさん参加したほうが合否判定に有利だと聞いたことがありますが、どのぐらい参加したほうがよいのですか?

A.参加の回数が合否判定に影響することはありませんので、すべてに参加していただく必要はありません。本校のことを様々な側面から知っていただくための行事ですので、ご都合のつく行事のみ、参加してください。ただし、本校受験をお考えの方は、「入試説明会・学校紹介」には、ご参加いただくことをお勧めします。

 

Q.英語学習の取り組みについて教えてください。

A.本校では、すべての学年で週に2回英語の授業があります。ネイティブ教員と英語専科教員の2人が英語で授業を行います。歌やリズムに乗って声に出したり、体を動かしたり、英語絵本の読み聞かせを聞いたり、時には担任も授業に入ることで、子どもたちのモチベーションを一層高めます。子どもたちは日々楽しく英語の力を養います。

他に本校独自の取り組み「English Everyday Program」を実施しています。朝のTV放送を英語で行うEnglish TVや、ネイティブ教員が絵本の読み聞かせをするEnglish Morning Time、NDタイム(毎日10分間のモジュールタイム)を用いたEnglish Moduleなど、子どもたちが毎日英語に触れる時間を持っています。

 

Q.学内学童保育について教えてください。

A.基本、学校授業日の放課後、最長18:30まで校舎内のASC(After School Care(通称アスク))ルームでお預かりが可能です。専任職員が、「おかえり」と温かく迎え、児童は「ただいま」と言ってアスクルームへ入ります。宿題をしたりお友達と一緒に遊んだりしてお迎えの時間を待ちます(17:00までは、お迎えなしの下校も可能です)。授業のない土曜日や長期休暇の夏休み、冬休み中もお預かりをしています。長期休暇中は、敷地内の京都ノートルダム女子大学内カフェテラスでの昼食利用や、いろいろなアクティビティを体験します。

月額26,000円(土曜日込35,000円)。 (2018年度現在)

 

さまざまな個性を持った子どもたちが本校に通っています。カトリック教育の中で、その個性を認め合い、お互いに学び合い、はげまし合うのがノートルダム学院小学校です。どうぞお子様の個性を尊重し、育んでください。お待ちしております。